撮った写真がその場で出てくる楽しさがある「インスタントフィルム」を使用したカメラ。
ポラロイドカメラはフィルムの生産が中止となり一時は消えてしまう運命をたどりましたが現在はまた新しくフィルムが作られています。
また昨年にはiPhoneの写真をインスタントフィルムに現像するデバイス「インスタントラボ」が登場するなど新たな進化を遂げつつあります。
フジフイルムのチェキもまた大きさや質感など他にはない魅力に包まれています。

世界に1枚だけの大事な大事なこの写真を残したい。
大切なモノを残し次代へ繋ぎたい。
その想いは色あせることはなく年々想いが増してきています。

そんなインスタントフィルムを盛り上げていきたい気持ちから、アクリュギャラリーにてインスタントフィルム展を開催いたします。
どなたでもご参加いただけます。全国のインスタントフィルムファンのみなさん。
展示を通してインスタントフィルムを一緒に盛り上げましょう!


■期間
2014年 4月21日(月) ~ 5月4日(日)
12:00~20:00(最終日のみ18:00まで)
水曜日定休

■ 募集する作品
インスタントフィルムで撮影した写真
※デジタルスキャンOK、ホルガ、ハッセル、チェキなどのインスタントカメラで撮影したものでもOK。
インスタントラボを使った作品もOK。

■ 費用
¥6000(展示+DM20枚+交流パーティ)
※搬出が郵送の場合は送料着払いとなります。


■応募締め切り
2014年3月30日(日)
※募集人数に達した場合は早く締め切ります。







アクリュギャラリーでは展示が初めての方にも安心してご参加頂けるようサポートさせて頂きますので、お気軽にご参加ください!










 

撮影直後に自動的に現像を行う写真フィルムのことで、撮ったその場で写真を見ることができるというのが最大の特徴です。撮影後数十秒から画像が現れ始め、数十分で鮮明な像となります。ポラロイド社のポラロイドカメラや、フジフィルム社のチェキ、フォトラマといったカメラで用いられます。
同じ写真を作ることができない、世界に1枚の写真となります。













 

on and on とは


今回インスタントフィルム展でコラボレーションする「on and on」についてご紹介します。昨年度のポラロイド展の際にもコラボレーションし、メンテナンスや撮影会を一緒に行いました。

on and on shopは、カメラを通して文化をつくる「カルチャーショップ」を目指しています。他にはない海外のビンテージアイテムや、職人が丹精こめてつくるカメラアイテムなど、暮らしを豊かにするこだわりの商品を提供しています。積極的に新しいことにも挑戦し続け、新たなスタイルを提案し続けています。購入してからも安心して使って頂けるよう故障などのトラブルやカスタムなどの声にも答えてくれます。

on and on WEBサイトへ




 


 

アクリュ× on and on トーク

先日、on and onさんから リペアマン佐野誠司さん、クリエイティブディレクター水関さん、アクリュから代表シノハラトモユキによる対談を行いました。
インスタントフィルムやSX-70等についての興味深いお話しを対談形式で話しております。
これを読んで頂けましたらインスタントフィルムに対しての興味関心がさらに深まるかとおもいます!是非ご覧ください。

 

–まずは「SX70の魅力はどんな所ですか?」
という所から始めさせて頂きます!

佐野さん 
最大の魅力はデザインですかね。
修理していても思いますが無駄が本当にないデザインですよね。
折りたたむという発想は当時の日本人は無理だったと思います。
70年代でこのデザインていうのは本当にすごいことだったと思うんです。
大きさもベストですよね。当時でこのコンパクトさは本当にすごいですよね。
だから現在の人にも好まれているんだと思います。
あとはやはりインスタントですぐに人に渡せるという部分ですね。
当時のフィルムは現像が早かったのですが40年前の技術でこれが出来るというのは
凄いことです。この大きさのこの中で全てを行おうという部分も考えられてますよね。

対談の続きはこちら






 

インスタントフィルム展に併せてon and onと共に開催するイベントのお知らせです。



「on and on」の職人が大切なポラロイドカメラのメンテナンスを無料で行ってくれます。カメラを一度健康診断に出すような感覚で、いつも素敵な写真を作り出してくれるカメラをメンテナンスにだしてみませんか?メンテナンスに出すことで、楽しいインスタントフィルムライフを安心して過ごして頂けます。今回は予約制とさせて頂きますので、ご希望の方は下方のバナーより参加方法をご確認下さい。

また、同時にSX-70の販売会も行います。まだ持っていないけれど興味がある方、実機を触って頂ける機会です。わからないことなどあればご相談にものらせて頂きます!
また、アクリュとon and on コラボレーションによる限定3台のSX-70もご覧いただけます。(近日中に詳細をお知らせ予定です)
この機会に是非お立ち寄りくださいませ。


参加ご希望の方はこちら






「インスタントフィルム展2014」期間中の 4/26(土)の 19時 よりアクリュギャラリーにてトークショーを開催します!
ゲストに鈴木文彦氏(snap!)をお迎えして、SX-70ポラロイドカメラのリペアマン佐野誠司氏(株式会社on and on)、アクリュオーナー・シノハラトモユキの3名による、熱くてマニアックな3者対談です。それぞれのインスタントフィルム作品を見ながら、写真観や撮影のコツ、またここだけしか聞けないインスタントフィルムの裏話など、話を聞いたら思わず写真が撮りたくなるような内容をお届けしたいと思っています。もちろん聞きたいことがあればその場でガンガン質問して下さいね。

また、トークショー終了後にはインスタントフィルム展2014の出展者様の交流会も予定していまして、どなたでもご参加頂けますよ。
ぜひお友達と一緒に熱い話しをしにいらしてください。







インスタントフィルムの魅力に触れていただきたい! ということで、今回もインスタントフィルムにも詳しく熱いスタッフさん達が集結したon and onさんと共催で撮影会を開催します!
そして今年はなんと! 「ポラロイドカメラ(SX-70)」と「チェキ(Instax mini90)」の撮影会ワークショップを同時開催することになりました。
さらにさらに!チェキ(Instax mini90)はsnap!の鈴木さんを講師としてお招きしますよ!
カメラの貸し出し(SX-70かチェキ)~ 撮影会 ~ 撮った写真の中から1枚をセレクトしての展示までを楽しんでいただける内容となっています。チェキ(Instax mini90)はFUJIFILM様よりご提供頂いております。
インスタントフィルムの魅力を体感できる時間となるはず。是非ご参加くださいませ。









on and on とアクリュがコラボレーションすることによってオリジナルのSX-70が生まれました。2014年限定モデルで、各1台ずつとなります。
4/26よりアクリュギャラリーにて販売開始です。とても貴重なSX-70です。是非この機会を逃さずお求めください!

こちらは全て完売致しました。ありがとうございました!





 
世界に1枚のインスタントフィルムの写真を大切にしたいからこそ、こだわりのある飾り方や収納の仕方をしてみませんか?
写真とものづくりを行うアクリュだからこそ生まれた、インスタント写真を大切に飾っておくレザーアイテムのご紹介です。







ショップ限定販売

ポラアルバム


ポラロイド写真を収納するのにぴったりのアルバムに、革のカバーを纏わせました。手に持った時、革の感触を楽しんで頂けます。
写真を入れるアルバムはポケットに入れるタイプなので気軽に入れ替えが出来ます。アルバムを何度も見返す度、革が柔らかく、また色濃い表情へと変化していきます。大切な写真を残しておくアルバム。少し特別なもので作ってみませんか?









ショップ限定販売

チェキストラップ


チェキのために作られたストラップ。細身でかさ張らず、身軽に身につけることが出来ます。金具を使用している部分を革で覆っている「カシェ」仕様で、カメラに優しいデザインです。身につけていることで撮りたい瞬間を逃さず、すぐにカメラをかまえられます。
水玉やカラフルな色味を使用したものでご用意がございますので、機能面だけでなく、チェキに添えるカメラアクセサリーとしてもお勧めです。









ショップ限定販売

ポルトド・チェキフレーム


チェキで撮った写真をを持ち歩いたり、飾っておく事が出来る革のフレーム。蝶番のギミックを採用することで、ぱたんぱたんと軸を中心に360°回転します。開く角度の幅に捉われないので飾り方の自由度が高いです。大切な写真をいつも傍に置いておきたい時、気軽に持ち運んでデスクの上などにちょこんと飾っておくこともできます。



ポラフレーム

チェキフレーム



ポラロイド、チェキ写真を飾っておくための贅沢な革のフレーム。世界に一枚しかない特別な写真を、このフレームに入れて飾りませんか?
好きなところにぶらさげたり、ピンで留めたり…。日常の中にそっと溶け込むデザインで、気負わずに大切な写真を飾ることが出来ます。
また、写真を入れてプレゼントとして贈るのもお勧めです。想いが伝わる贈り物となるはずです。












 
インスタントフィルム展に出展される作家さまの作品とコメント紹介です。今後随時更新予定となっております!









 
アクリュのオーナー シノハラトモユキと、写真家小林奈々美によるポラロイドとチェキを使った写日記です。