アクリュ企画展

GENERAL SUPPLYにてアクリュポップアップストア開催のお知らせ

2018.9.22 〜 2018.10.8

愛知にある時代を超えて愛される貴重なアンティークやモダンクラシック、
インテリア雑貨や家具、アートや観葉植物をセレクトしたライフスタイルショップ
GENERAL SUPPLYさんにて開催される「写真のある暮らし」
その中でアクリュプロダクトのポップアップストア+カスタム受注会を開かせていただくことになりました。
また同時開催として松元康明写真展&ワークショップも開催されます。
卉奏でも作品のお取り扱いのある写真家の松元康明さんがGENERAL SUPPLYさんと親交が深く、写真の魅力を伝えることが何かしたいねとこの企画が実現しました。

会期中には店舗だけしか受け付けていないカスタムオーダー会やオンラインストアにはない製品もお持ちします。
(カスタムオーダー会はアクリュデザイナーやショップスタッフが直接お見立てさせていただきます。)

今回、GENERAL SUPPLYさんのお店に合わせてヴィンテージのような表情としなやかさが特徴のKUDUの革とラクダ革を合わせたアイテムも創作しました。
写真ではお伝えできないですが、はじめからカメラにも人にも馴染むソフトな風合いです。
カスタムオーダー会では革素材、ステッチ、パーツのカラーの変更、サイズなどお好みに合わせてお見立てさせていただきます。

お店では全国からオーダーにみえられる方の多い手帳カバー365。
(「365」という名前ですがこのプロダクトそのものを「アクリュ」と呼んでくださる方も多いほど、アクリュプロダクトの代名詞になりつつあります。)
今回、写真のある暮らしを手帳カバーを通しても楽しんでいただけないかと
チェキサイズの写真がはいるフォトケースの革リフィルもあらたに創作しています。
人気のインディゴや星空色の革もお持ちします。

カスタムオーダー会はカメラストラップや手帳カバー、フォトケースなどの革小物のみとなりますが、定番のカメラバッグもお持ちします。
ぜひ、お持ちのカメラや日用品など実際に中に入れて着用感などお試しください。

こちらはGENERAL SUPPLYさんの店内。
インテリアに食器や文具、アンティークも今のモノも並んでいます。
本当にたくさんの品揃えにびっくりしましたが、
それらが自然に重なり呼応している空間でした。

松元さんの写真作品も飾られていました。
暮らしと写真が境界なく溶け込んでいくように。

多肉植物を中心とした美しい植物たちもたくさん並んでいました。

個人的に大興奮したのがアンティークの工具たち。
モノヅクリの跡が残る職人の道具に心奪われました。

そしてGENERAL SUPPLYりえさん愛用のカメラにはアクリュのカメラストラップが。
味わい深くエイジングした表情に大切に愛用いただいていることが伝わりうれしくなりました。

GENERAL SUPPLYさんにてアクリュ製品をお買い上げの方に、
2周年の記念につくられたオリジナルトートバッグをプレゼントしてくださることになりました。
しっかりした布地にマチもたっぷりでさりげないロゴも素敵です。

写真展&ワークショップをこのイベントでご一緒する松元康明さん。
この日は古典技法である湿板ワークショップのシュミレーション。
湿板写真は薬品を調合したり、暗室の設備が必要だったり、
準備だけでも大変なはずですが旅しながらそこにある設備を駆使して
写真を創る姿に感激してしまいました。

さん

ガラスに感光する薬品を塗り、大判カメラで撮影後現像します。
目の前でじわじわ写真が出来上がっていく姿は何度見ても心が動きます。
湿板写真についての説明はGENERAL SUPPLYさんの記事をご覧ください。

出来上がったモノクロームの写真。
ガラスならではの立体感とモノ感がとても美しい。

松元さんはこのほか、ヴァンダイク・ブラウン・プリントにほる日光写真のワークショップも開催されます。
お子様も気軽に参加できる内容ですのでぜひたくさんの方に参加していただきたいです。

ひさびさのアクリュでの旅にドキドキしますが、
たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています。

「写真のある暮らし」

9.22(土)~10・08(日)

■松元康明写真展
■アクリュポップアップストア

9.22(土)、23(日)

■松元康明湿板&日光写真ワークショップ
■アクリュ、カスタムオーダー会(カメラストラップ、手帳カバー、フォトケース、写ルンですケースなどの革小物)

<会場>
GENERAL SUPPLY

〒480-1146
愛知県長久手市片平二丁目1812番の1

これからの展示