卉奏セレクション展

「うつろう群生 ~ 日日に咲く」

2018.5.2 〜 2018.5.27

卉奏の一角「うつろう群生」という
ある時々に作家と感覚を重ねて創る空間があります。
瞬くような感覚を閉じ込めた” いま “をセレクトした作品たち。

4月は「白い種」という、
はじまりの白をテーマとして様々な白の創作物が集まり、
生まれたばかりの感情を重ねる空間となりました。

そして5月は「草花」
柔らかな光の季節に、植物を愛する方々と
草花が囁く風景を「うつろう群生」で創ります。
小さな一角ですが、毎日の暮らしの中で、
こころにそっと花が咲くように
あたたかな気持ちが生まれれば嬉しく思います。

常設の作品と合わせてご覧くださいませ。

創作物につきましては
届き次第お知らせして参りますので
楽しみにしていてくださいね。

———————————

〇 作家
filithematerira(布糸植物)
是枝錬太郎(植物造形)
cotoyo matsue(糸編みアクセサリー)
mignon(5月のハーブティー)
篠原智之(うつわや植物造形)
Acru products(タンニンなめしによる革の暮らし道具)

〇 開催日
2018.05.2(wed) – 5.27(sun)
open : 11:00 – 18:00
金・土・日・祝のみ営業
※G.W.期間中は2日(水)も営業致します。
※営業日以外はご予約でのご来店も承ります。詳しくはこちらをご覧下さいませ。

また、季節のお野菜と鶏肉を中心とした
午後の食卓のイベントを開催致します。
食と植物と創作がもたらす豊かな時間を感じていただければと思います。

「午後に咲く食卓」

お料理:tokkikki
植物のしつらえ:K fleurs
うつわ、カトラリー:篠原智之

なお、食卓については早々に満席となりましたが、
ティータイム「黄昏に摘む」のご予約を受け付けております。

5/20(日) 16:00~
5/21(月) 16:00~
※予約制、各回8名様定員

詳しくはブログ
「ケーキとハーブティーと。「黄昏に摘む」のお知らせ」
をご覧ください。

———————————

「うつろう群生」は 毎日降る光のように
その瞬間に生きている空間。
きのうの蕾が きょう咲いたように
あした新しく芽吹くものがみつかるように
日々を紡ぎ、5月の草花たちが織り成す色をぜひご覧ください。

「日日に咲く」の創作物のなかからすこしご紹介いたします。

これからの展示