ギャルリ・キソウ企画展

村松桂 寫眞展「FLUCTUS」

2017.4.29 〜 2017.5.14

ドレープの波は光の波。
ドレープの波は音の波。
ドレープの波は色の波。

古くは絹布に記された記憶の言葉。
暮らし模様が染みついたお母さんのエプロン。
長い旅の終わりにまとう白装束。
生まれた時も
死にゆく時も
人は布のドレープの波に包まれる。

太古と現在。その反対。
波打つドレープと記憶の風景を重ねる
村松桂の世界をご覧くださいませ。

写真家・村松桂による大阪でははじめての個展。
この個展に合わせて製作した書物(新作作品集)も同時刊行します。

作家在廊予定日:4/29(土)、4/30(日)、5/12(金)、5/13(土)、5/14(日)

〇 開催日
2017.04.29(sat) – 05.14(sun)
open : 12:00 – 20:00(最終日は18:00まで)
月・火曜休廊

〇 開催場所
GALERIE KISOU

〒542-0081
大阪市中央区南船場3-7-15
北心斎橋サニービル西側B1
tel : 06-6282-5533

〇 作家
村松 桂

1978年東京生まれ
フォトコラージュ、フォトモンタージュ、多重露光といった手法を採用しながら、
イメージを重ね合わせることで静謐な物語性を秘めた作品を発表している。

〔主な個展〕
2009年 ”Natura naturata” 森岡書店
2011年 ”danza margine” Lower Akihabara.
2014年 ”Urvan / Ruvan 旅の記録” 書肆サイコロ
〔主な作品集〕いずれも私家版
2004年 『Kosmokrator』
2007年 『echo song』
2009年 『Natura naturata』
2011年 『danza margine』
2014年 『Urvan / Ruvan』

作品展のことを綴ったブログはコチラ。

開催中のブログはコチラ。

村松さんの書物について綴ったブログはコチラ。

これからの展示