11/7,8(月、火)は定休日です。+卉の詩のイベント「名前を思い出した森の日」

11/7、8(月、火)は
心斎橋のショップ、ギャラリーともにお休みを頂戴いたします。
またオンラインショップは火曜日のみお休みとなります。

火曜日に頂いたご注文確認メールやご質問へのお返事は、水曜以降とさせて頂きます。
ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

ただいまギャルリ・キソウにて開催中の企画展「卉の詩(キノウタ)」
そのイベントがふたつ、5日の土曜日に行われました。
「名前を思い出した森の日」と題して
夕方までは 草花のアトリエ K fleursさんの植物の販売会。

陽が暮れてからは
repair さんと 詩歌さんによる 小さな森の音楽会を開催いたしました。

日中はお天気もよく、美しい光が射し込んで
K fleurさんの植物もとても綺麗で見惚れてしまうほど。
植物の香りに包まれて、柔らかであたたかな空気と時間がそこに。

そして地上から地下へ、
灯りは小さく、森の音楽会ははじまりました。

天然石を使ったアクセサリーや纏うものを作るshiicaさんは
詩歌として音楽を。
こぼれるような歌声とやさしいウクレレの音色。
この森にやさしい雨を降らしたようなひとときでした。

repair さんはいつもこの「卉の詩」の展示で音楽をかけているので
この森で、その生音に感動もひとしお。
MCも笑いありの和やかなムードでした。

わたしはスタッフとして一番後ろ、ギャラリーの階段のところでそっと聴いていたので
今回の写真などはほぼ撮れませんでしたが、
雰囲気を感じて頂けたら幸いです。

床に芝をひき、PAには奈良のソニハウスさんに来ていただいた今回の音楽会。
この展示のために森をつくりあげてくれた住人たちも
全員が集まり、とても特別な夜になりました。

お越しくださったみなさま、
行きたいのですがとお声を下さった方々
本当にありがとうございました。

「卉の詩」の展示は13日まで続きます。
一度ご覧になられた方も、何度でも小さな森にお越しくださいませ。
それぞれに広がる森を感じて頂きたく思います。

ほし