クリスマス限定「六花の旅人」六角形の結晶にのせて

12月。
今年も残りあと半月をきり、
一気に年末年始感が漂ってくる頃になりましたね。

ただいま、オンラインストア、店頭にてご案内しております
クリスマス限定製品「六花の旅人」
こちらは12月31日までのご案内となります。

「六花」とは雪のもう一つの名前。
どこかにある雪山の中で、
六角形の結晶が舞う湖の様子や
しんしんと樹々に降り積もる雪を
様々な寫眞道具や暮らし道具に乗せてお作りしたシリーズです。

アイテムごとに変えた特別な革や仕様で、この時期だけの特別感を感じて頂けることと思います。
その表情をつくる革についてもう少し詳しくご紹介させて頂きます。

◇ブライドルレザー◇

今回「六花の旅人」のアイテムに多く使っている革です。
ブライドル=馬具の中のひとつを意味し、馬具用の革としてヨーロッパで生まれ、
革の中でも堅牢で耐久性に優れた牛革です。
革の表面に10週以上かけてロウを手塗りでしみこませていくことにより、
柔軟性のある丈夫なレザーになり、水分にも強く仕上がります。

表面の特徴のひとつに、白くロウが表れています。
これはブルーム(Bloom)と呼ばれ、使っていく中でそのロウが溶けて馴染み、艶が出てきます。
最初はしっかりとかなり堅い革ですが、使っていく中で適度に柔らかくなるのも魅力です。

革には個体差があり、ロウが初めからあまりのっていないものもございます。
その場合は使用によって艶がでてきた状態が、最初からあるような鮮やかさがあります。

「湖上の六花」のブルー、「樹上の六花」のチョコ。
現在アトリエにて製作しております革は、写真のようにロウが乗っていないものが多く、
お届けした際には、オンラインストアにてご覧いただいているよりも
鮮やかな色味と艶やかな表情を持つものとなりますので、予めご了承くださいませ。

オーナー・シノハラの話になりますが、
このブライドルレザーを使い込んでロウも溶けていたストラップを雪山につれて行ったところ、
雪山の低い温度により、またストラップの表面にはロウが復活したそうです。
夏や冬の気温の差などでも表情が変わってくるかもしれません。
雪が春になって溶けてゆくように、
六花の革が見せてくれる特徴も愉しんでいただければと思います。

◇ホワイトワックスレザー◇

六花のサビカはタンニンなめしの牛革にホワイトワックスを塗り込んで仕上げた
アクリュオリジナルの革を使用しております。
他では見ることのない革であり、今回だけの特別なひとつです。
白いロウが表面を雪のように覆い、とても柔らかな表情があります。
使用によってロウが革の内部へ浸透していきますが、
こちらも使い方や気温などの温度変化によっては、またロウが浮かび上がる特徴がございます。
牛革自体の色濃くなっていくエイジングを含め
使い手によって様々な表情をみせて楽しませてくれるバッグです。

※白いロウは多少の剥離がございます。
お洋服との摩擦などにより、服の素材によっては白いロウが付着する可能性がございます。
はたいていただいたり、洗濯などで取れますのでご安心くださいませ。

サビカにつきましては数量限定でのご案内となります。
ご用意が少なくなってきておりますので、
気になられる方はお早めにご検討くださいませ。

六花の旅人 カメラバッグ「サビカ」

———————————————————-

* オーダー納期について *

カメラバッグ「サビカ」につきましては受注確認後3日以内の発送が可能です。
クリスマス贈り物のにもまだ間に合いますよ。

その他のオーダーにつきましては、12月25日受付分までは2週間納期。
26日からは3週間納期となりますので、ご注文の際はお気を付けくださいませ。
また、12月17日(土)までにご注文をいただけましたら年内のお届けが可能です。
※店頭にてご注文、お受け取り予定の方は来年のお渡しとなります。

* ノベルティについて *

ハギレは予定数量に達しましたので終了致しました。
たくさんのオーダー、まことにありがとうございました。
コースターセットはまだご用意がございますので、この機会にぜひご検討くださいませ。

———————————————————-

寒い冬がやってきましたが、カメラを持って出かけるきっかけだったり、
暮らしにちょっと潤いとなるような
ワクワクするあたたかさのお届けができるように
心をこめてお作りさせていただきますね。

ほし