六花の旅人「サビカ」のお手入れ

11月のおわりから販売を開始致しました
クリスマス限定「六花の旅人」シリーズ。

ホワイトワックスの特別な革でお作りした
ショルダーカメラバッグ「サビカL」
当店で販売しているレザーケアアイテムを使い、お手入れをしてみました。
 
 
まずは、ネイビーの落ち着いた雰囲気のあるお色の「湖上の六花」

dscf9054

左から、ラナパーコロニルアウトドアワックス、何もしていない革です。
 
 
次に明るく優しい雰囲気のブラウンのお色の「樹上の六花」

dscf9050

左から、ラナパーコロニルアウトドアワックス、何もしていない革です。

こちらのバッグには、タンニンなめしの牛革にホワイトワックスを塗り込んで仕上げた
アクリュオリジナルの革を使用しております。
その為、はじめは革にうっすらと霜が降りたような表情をしています。

お使いいただくと、中にホワイトワックスの成分が浸透し
徐々ワックスの白っぽさが消えて革の色が濃くなり、ツヤも増していきます。
初めのワックスが乗った状態でお手入れをしてみたところ、
どちらも色や質感に変化がありました。

ラナパーは、塗った直後はしっとりと湿った表情で白っぽさは完全に失われます。
2~3日経つと初めと一緒とまではいきませんが、うっすらと白いワックスの表情が現れました。

コロニル「アウトドアワックス」は革のシボにの表情によって、
白っぽいところと、そうでないところのムラが大きく出てきました。

使いこむほどに、徐々にこの白っぽい風合いは減ってゆき、
革の色が深まったり、ツヤが出たり経年変化を楽しんで頂ける革ですが、
初めの質感を長くお使いいただきたい場合は、
初めのうちはお手入れをせずにお使いいただくのがおすすめです。

こちらのクリスマス限定「六花の旅人シリーズ」は、店頭では、30日まで。
オンラインショップからは、31日終日中までご注文いただけます。
バッグに関しましては残り僅かとなっておりますので、早めにご検討くださいね。

すでにお使いの方も、これからの方も、
ご参考にしていただけると幸いです。
 
徐々に味わい深くなる経年変化を楽しみながら、
このバッグと過ごすお出かけの時間も楽しんでくださいね。
 
 
Arisa