アクリュのお手入れ用品。

皆さんは普段、革のお手入れをされていますか?
アクリュで取り扱っているレザーの多くはタンニンなめしのもので、
また、オイルを多く含んだものをメインに扱っておりますので、
頻繁なお手入れの必要はありません。

ただ、定期的なメンテナンスをしていただくことで、
美しい状態でより永くご愛用頂けるとも思います。

今回は、アクリュで取り扱っているこの二つのメンテナンス用品。
ラナパーと、アウトドアアクティブレザーワックス。
このふたつの違いについてをご紹介します。

ラナパーはドイツ製。
蜜蝋、ホホバオイルといった天然成分のみでつくられています。
べたつきが少なく、栄養補給の効果はもちろん、
革表面に汚れがつきにくくなったり
カビが発生しにくくなるバリア効果もあるので、
使いはじめに塗っていただくのもお勧めです。

また、合成皮革や金属、木材の保護などにも利用できるのも特徴です。
滑りが悪くなったふすまに潤滑油代わりとして使えたりも。

こんな幅広く使えるラナパーですが、
基本的には一般的なスエードなどの起毛系には相性が良くないのでご注意ください。

塗った直後は一段濃くなりますが、しばらくすると乾きます。
お手入れのあとはしばらく、風通しの良いところで休ませてあげて下さい。

アウトドアアクティブシリーズ・レザーワックス。

コロニル社からはほかにも様々なメンテナンス用品が販売されていているのですが、
その中でも防水効果が高いタイプになります。

こちらもオリーブオイルなどの天然成分が主で、
ラナパー同様、革に栄養を与えてくれると同時に、
防水効果を与えてくれます。

突然の雨にあっても、雨粒を表面ではじくようになるので、
シミに残る可能性を抑えられます。

*濡れたままずっと放っておくと、
 水はそのままゆっくりと浸み込んでしまうのでご注意ください。
 乾いた布などですぐにふき取ってあげれば大丈夫です。

防水効果は月日が立つと徐々に薄まっていきます。
定期的に塗り重ねていただくことで、
効果もより高まり、持続されやすくなります。

ペースト状になっていて、
ラナパーに比べると革の色合いが一段と濃くなりやすいです。
また、風合いもすこし変わります。

以上のことから、
基本的なメンテナンスだけでしたら、ラナパーがおすすめです。
ただ、水濡れなどの対策もしっかりしておきたい
という方にはアウトドアアクティブシリーズ・レザーワックスがおすすめになります。

永くご愛用いただける参考になれば幸いです。

岡田