革の表情を自分好みの風合いに。

革の魅力。
使い込むことで味わい深い表情になっていく経年変化は
時間をかけて育てるということを愉しめる素材でもあります。

革と共に過ごすことには、そんな魅力がありますが、
最初に自分好みの表情を作り出し、
そこからさらに味わいを繋げていく日々があってもいいと思います。

こちらのキーケース、もともと毛足のある革素材を使っているのですが、
実はレザーワックスを革に塗布し、毛足を少しこすってあげることにより風合いを出しています。

左:ワックスを使用していない状態 右:ワックスを使用

ワックスを使用したものは毛足が寝て、最初の起毛している状態はなくなります。
また、お色味も一段濃くなり、油分を含んでしっとりとした質感を感じます。
なにも施さずに使っていっていただいても、徐々にこのような佇まいになって参りますが、
写真のように、はじめからヴィンテージのような風合いでお使いになられたい方などにお勧めです。

ただ、こちらの革はアクリュで使用するタンニンなめしの革であり、
毛足のあるこの革だからこそ映えるため、通常の革ではこのような状態にはなりません。
(※毛足のある革でもスエードやヌバックなどは一般的にクロムなめしが多く、
ワックスを付けた際に質感などが異なってしまいます。
全ての革へのご使用はできませんので、ご注意くださいませ。)
ぜひ独特なこの革で、こだわりのひとつを作ってみませんか。

店頭では様々な製品のオーダーにお使いできますので
そのままの素材感と、ワックスで仕上げたもの、
ぜひ実際に手に取ってご覧くださいね。

また、今回使用したワックスは、アクリュでお取扱いしてる「ラナパー」というレザーワックスです。
蜜蝋、ホホバオイルといった天然成分のみでつくられており、
べたつきが少なく、栄養を与えながら革表面につく汚れを抑える効果があります。
エイジング用ではなくとも、革製品の使いはじめに塗っていただいたり、
適度なお手入れに使用していただくことで
大切なものをより永く使って頂けます。

こちらのワックスは革のみにとどまらず、
金属や木製品などにも使用していただけます。
アクリュではオリジナルの額の販売もしておりますが
無塗装の額にラナパーを使用することで
一段色の濃さは増し、ワックスが木材に浸透することで
木肌の美しさをより感じて頂ける仕上がりになっております。

色々な用途にお使い頂けるラナパーは、店頭、オンラインショップにて販売しております。
また、同じメンテナンス用品として、コロニル社のアウトドアアクティブレザーワックス もございます。
コロニル社から出ていますメンテナンスアイテムは様々な種類があるのですが
アクリュでは、防水性を高める特徴がありつつも革に栄養を与えてくれる
こちらのワックスをご提案しております。
革に天敵の水から守りながら、大切な革の風合いも損なわずに安心してお使い頂けます。
ぜひご利用くださいませ。

ほし