「ポルトド・チェキケース」がリニューアルしました。

p06

チェキサイズのフォトケースとICカードケースが一体になったレザーケース・ポルトド
写真を「大切なモノ」として暮らしにつなげる「Photo-Thing Products」の1つですが、
この度オンラインショップのカラーバリエーションを一新いたしました。
味わい深いラクダ革と牛革のコンビです。

このケースが出来たきっかけのお話。
カナダからご来店いただいたお客様が
「僕の住んでいるところでは家ではもちろん、
職場でも家族や大切な人の写真を飾っている人が多いよ。」
と教えてくださいました。
デジタルカメラが普及してからは撮る枚数は増えてもプリントされる方は少なくなりました。
「大切なモノ」としての写真が暮らしのすぐそばに在る素敵なお話だなと思いました。

p04

p03

p07

蝶番のように回転するギミックによりフォトスタンドにも。
また、オプションのリールストラップでバッグなどにつなぐこともできます。
通勤・通学ではICカードケースとして持ち運び、
持ち出した先でフォトスタンドとして使われるのもいいですね。
(両方の窓をフォトフレームにするカスタムオーダーもできます。)

p21

アクリュショップではスマホの写真データを「スマホdeチェキ」でプリントするサービスもおこなっております。
チェキをお持ちでない方もぜひご利用ください。

ポルトド(Porte de…)とはフランス語の「~の扉」からとった造語です。
開けるといつも大切な風景に出会える寫眞の扉。
寫眞と誰かの暮らしをつなぐ扉でもありますように。

デザイナー シノハラトモユキ