9年目を迎えました。

おかげさまで3/1でアクリュショップができて9周年、
ギャラリ・キソウができて1周年をむかえることができました。

アクリュの製品を愛用いただているお客様、
素晴らしい作品を展示くださった作家の方々など、
たくさんのつながる方の顔が浮かび、感謝の気持ちは尽きません。
インターネットの普及や経済の変化、カメラを取り巻く環境など
めまぐるしく変わっていく世界の中で「モノ」への価値感も変わってきているなと感じますが
そんな中でご遠方から足を運んでくださる方、毎週のように来てくださる方、
「ここでしか買えない」だけではなく
「ここで買いたい」といううれしいお声を頂戴することもあり、本当に幸せなことだと思います。

たくさんのお客様とお話させていただくなかで、
「オープン当時に購入してから今も現役で使っています。」と見せてくださる方や
「くたびれたところをリペアしてほしい。」というお声をいただくことも増えました。
くたびれたとき、その都度買い替えたり、捨てたりするのではなく、
リペアしてでも使い続けていただきたいと思ってくださることは作り手としてとても幸せなこと。
カメラにまつわる寫眞道具は創業時からつくり続けていますが、
ずっと使ってるよ、とお話くださるたびに
同時に写真がある暮らしもずっとあるんだとうれしくなります。

今は週末だけの営業となりますが、
ここに訪れるだけで何か感覚を響かせて帰っていただけるような、
そんな店ヅクリとモノヅクリにこれからも励んでいきたいと思います。
これからもアクリュ、ギャルリ・キソウをどうぞよろしくお願いします。

アクリュ・オーナー シノハラトモユキ