「アクリュ寫眞ラボ」mekuruクラス募集中です

今年度より「アクリュ寫眞ラボ」としてスタートする写真教室では
mekruクラスの2017春夏クラスの受講生を募集しております。
(※kinariクラスは定員となりました。)

◆ mekuru クラスとは ◆
これまでに撮影した写真をヒントに、可能性を広げながらテーマを絞りZINE(写真本)にまとめ、あなたの写真ついて考えていくクラスです。

◆ zineとは? ◆
自らが作るアートブックのこと。
形は様々、きっちりと印刷・製本されたものから、原稿をカラーコピーしてホッチキスで綴じたものなど、手にとる一冊ずつによって作家の表現したいものを感じる事ができる自由度の高い冊子です。

せっかく写真を撮るんだから、プリントする楽しみももちろん、
自分がこだわって作った本があったらどうでしょう。
それを誰かに見てもらえたら、きっともっと楽しくてうれしい。
これまでにこのクラス(旧ラボクラス)で制作したzineを少しご紹介いたします。

イツモ / ソノダ エミ

私の体の6割は水で出来てる / M itsuki

『 』/ 堀田 恵

こちらは「アクリュ寫眞ラボ – mekuruクラス -」ページでもご紹介しておりますので、
ぜひご覧くださいね。

また、旧ラボクラスを受講生のYuko.Tさんより
zineの製作中のお写真とともに感想をいただきました。

「自分の写真やzineのテーマについてなど、考えたり妄想したりする時間が生活の中で増え、
ふとした瞬間に思い至った事から広がり膨らみ製作していく、
紙や形作る方法も自由であるが故に、楽しくも沢山考えた時間でした。

なにより、受講して製作して展示して終わりではなく
もっとこんな事もしてみたい。
もっとこうしてみればよかった!
と次へと自分の中で繋がっていったことです。
体験して終わりではない。
人とも繋がり写真とも繋がったと思えました。」

自分の写真を本にしてみたいなあ。
でもどうやって作ったらいいかわからない。ちょっと難しそう。。
そんな風に思ってる方、きっと多いと思います。

入口なんてきっと単純でいいのです。
ひとつの「モノ」をつくる楽しさや
そこから見えてくる新たな自分の世界を知ること。
そこからいくらでも世界は広がるし、もっと近くなる。
触れてみたら温かだったことに気づく。

漠然と思ってた、こんな本があったらいいなを叶える。
自分にとっての「大切」をここからつくり、そして繋げてみませんか。

mekuruクラスの募集も残り僅かとなっております。
気になる方はお早めにご検討くださいませ。
開催日程、お申込み方法など詳しくは「アクリュ寫眞ラボ」のページをご覧ください。

ほし