篠原創意研究所より森のかけら挿しができあがりました。

アクリュデザイナーがてがけるもうひとつのライン篠原創意研究所。
植物を装うためのモノヅクリ「森屑の標本室」のシリーズから
革と真鍮でできた森のかけら挿しが出来上がりました。
「或る星の配列」と名づけられた金属部分のかたちも様々。

ショップでは朽ちた植物を装っていますが、
革の中には試験管が入っていますので水を入れることもできます。
生花を活けて、母の日のギフトにもいいですね。

こちらはアクリュショップのみのお取扱いとなります。
アクリュにできた森屑たちの標本室。
そこから森の風景を感じていただけますように。

篠原創意研究所 篠原智之