ショップ限定Bono・mini Bono の販売のお知らせ

アクリュではもうすっかり定番となっておりますカメラバッグ「Bono」
おかげさまで常にご好評をいただいております。

Bonoが産まれたきっかけは映画「イルポスティーノ」
イタリアの小さな島に住む郵便配達員マリオが、亡命してきた詩人パブロと出会い、
詩を通して文学や恋に傾倒していく姿が描かれています。
これが詩ではなく写真だったら?と
架空のストーリーから産まれたポストマンカメラバッグです。

Bono(ボノ)とはイタリア語の borsa di un postino=郵便配達員の鞄 から取った名前。
大容量ながらカメラバッグには見えない立体的なフォルムがポイントです。
基本のショルダー持ちの他、ウエストストラップを腰に巻く事で自転車に乗った時や
アクティブなシーンでもブレません。

マリオがパブロと詩を通して文学や友情を深めたように
写真の探求や、そこからの繋がりが生まれるようにストーリーが込められたバッグです。

そんなカメラバッグ「Bono」
現在定番の4色のご案内となっておりますが、
G.W.のはじまり4月28日より
店頭のみ数量限定でBono・mini Bonoともに2色のカラーをご用意いたしました。

琥珀色 – kohakuiro –

橙色とモカの組み合わせは
夕陽のように輝く琥珀の色。
優しく美しいたそがれ時を感じて頂ければと思います。

 

森色 – moriiro –

本体は深みのあるグリーン。
ベルトなどのパーツは木や幹を感じられるチョコのカラー。
まさに森をイメージしたBonoに仕上がりました。

どちらもタンニンなめしの牛革を使っており、
使い込むほどに深まる革の味わいをじっくりと楽しむ事が出来ます。
また、こちらはもともと持っている傷や、ムラ感が特徴の革を使用しています。
1点ずつ表情が異なりますので、ぜひ実際にお手に取ってご覧くださいませ。

また、森色につきましては、同じ革でもサイズによってお色味が異なっております。
mini Bonoは深く濃い緑。
Bonoはミリタリーのようなカーキ色の仕上がりになっております。
自然の色に同じものはなく、まさに森の緑ように
それぞれの味わい深い色を愉しんでいただければと思います。
ぜひ店頭でお確かめくださいませ。

バッグをご検討されている方はもちろん、
帰省される方、関西にご旅行など
ぜひこの機会に店頭にてご覧くださいね。

こちらは少数のご用意の為、無くなり次第終了となります。
気になる方はお早めにご検討下さいませ。

G.W.期間中の営業日につきましては
こちらのブログをご覧ください。

みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております。

ほし