ケアアイテムのご紹介

全国的に梅雨の季節になりましたね。
梅雨の時期の水濡れ、それから梅雨明け後の夏は汗滲みと、
革製品にとっては少し苦手なところもある季節だったりもしますが
色々な革のケア用品も市販されていますし、アクリュでもいくつか取り扱っています。

この度、オンラインストアで新しく「コロニル・ナノプロスプレー」の扱いを開始致しました。
こちらと、それから今までも取り扱ってきているアイテムも合わせて
改めて比較しながらご紹介したいと思います。

こういったケア用品を使って、雨や汗による影響を軽減していただきながら
この季節も革の寫眞道具、暮らし道具をどんどんご愛用頂けたらと思います。



【 ラナパー レザートリートメント 】
革の栄養補給を主な目的としたワックスです。
蜜蝋やホホバオイルが主な成分で、若干の撥水効果もあります。


【 コロニル アクティブ・レザーワックス 】
撥水効果を得られるワックスです(完全防水にはなりません)。
撥水が主な効果ですが、革の栄養補給効果もあります。
塗り込むことで革に浸透して、比較的長く効果が持続します。

【 コロニル ナノプロスプレー 】
高い撥水効果が期待できます(完全防水にはなりません)。
その結果、水濡れ、汗滲みなどによる色落ち、色移り軽減効果も期待できます。
布製品にも使えるので、ククリのような革と布とでできたバッグなどにも簡単にお使い頂けます。
表面に吹き付けるため、長期間の効果持続は難しいです。
栄養補給の効果はありません。


それぞれを併用して頂いても大丈夫ですが、一度のご使用で複数を組み合わせるのではなく、
その時の目的によって使い分けて頂くのをお勧め致します。
(特に、ナノプロスプレーご使用直後は、水分や汚れが付きにくくなるのと同様に
ワックスも革に浸透しにくくなるのでご注意ください。)

 (例)普段はラナパーでの栄養補給。梅雨はアクティブワックスで撥水ケア+栄養補給。
 (例)ラナパーで栄養補給をしてからナノプロで撥水処置。
 (例)梅雨はナノプロで濡れ防止。季節が変わって乾燥ぎみだったらラナパーで栄養補給。

なお、アクリュで使っている革いずれもオイル分が豊富に含まれておりますので、
栄養補給については基本的には頻繁にして頂かなくても大丈夫です。
(綺麗な手で触れるだけでも、少しずつ保湿効果につながります。)
お使い頂く環境によって、特に乾燥が気になる際にケアしてください。

各アイテムを簡単に比較すると以下の表のような違いがあります。

また、各製品ページごとに詳しくご案内も致しておりますし、
「こんなときはどうしたら?」というようなこともお気軽にお問い合わせくださいませ。

Seiryu-