「森屑降りて」開催中です。

こちらでのご報告が遅くなりましたが
無事池田に卉奏としてオープンいたしました。
場所探しから1年ほどたくさんの方と創作や感覚を重ね、この場所が産まれました。
お伝えしたいことが溢れでていて一度には難しいので少しづつ写真や言葉で綴っていけたらと思います。
連日たくさんの方が来てくださり、
創作物や空間、小さな森にゆっくり身を置いてみてくださる姿にうれしくなります

ただいま卉奏ではセレクション展「森屑降りて」が開催中です。
さまざまな作家の創作物や植物そのものが点在・混在し、ときには絡み合い森屑の風景をつくってます。
消えそうで 産まれそうな 朽ち行くモノがもたらす風景をご覧くださいませ。

大中和典(陶藝)
井上陽子(紙屑の標本)
K fleurs(植物のアトリエ)
是枝錬太郎(植物の造形物)
篠原智之(森屑の標本)
鶴田美香子(森の細胞)
haru(祈の欠けら)
村上ヒロユキ(アクリル画)
松元康明(寫眞)
repair(絵と音と言葉のユニット)

創作家 篠原智之