大中和典さんの茶器が届きました。

手から産まれたあらたな創作物が卉奏に届きました。

大中和典 x 篠原智之

大中さんの茶器に持ち手の金具を篠原が創作しました。
大中さんのうつわとの出会いがこの茶器に心が動いたことからで、
それがこうして作品としてひとつになれることに感激しています。

大中さんのうつわは色も表情もひとつひとつ違ってさまざまな角度から眺めたくなりますが、
その創作のあとを辿るように金具に槌目を入れました。
角度をつけることでお茶が入れやすくなっています。

ぜひ、ご覧ください。

創作家:篠原智之