うつろう群生「白い種」が始まりました

作家と卉奏が感覚を重ねて創り上げるひと月だけの空間、うつろう群生。

はじまりの白がテーマの「白い種」が開催しております。
白い創作物がたくさん集まった卉奏の空間、うっとりと見惚れてしまい時々時間を忘れてしまいそうになります。

器irodoriさんの陶器の器たち。
ろくろと手びねりの両方で創られた器や花器は、
シンプルな中にも表情豊かなシロたち。温かみを感じる器です。

卉奏にいつも美味しく、心和らぐハーブティーを届けてくれるmignonさん。
今回のテーマ「はじまりの白」に合わせて「白に還る」という名のカモミールのハーブティーをブレンドしてくださいました。
mignonさんにとってカモミールは初めて出会ったハーブで、篠原との打ち合わせの中で「この企画にぴったりだね」となりました。
ハーブティーの効能は、リラックス効果や花粉症や鼻づまりの症状を落ち着かせる、女性特有の症状を和らげる、など。試飲もしていただけます。

菊地和歌子さんの写真集「echo」とその中から2点額装を。
フィルムカメラで撮影された写真を手焼きプリントされたものを展示しています。
余白、空白、白を使った言葉はたくさんありますが、
白は何もない色ではなく、何にでもなれる色。
菊地さんの白の風景を見ているとそんなことを感じます。

アクリュプロダクトからはシロの手帖カバーを。
今回初めて使用する白い革は、柔らかくてもっちりとした手触り。
こちらの手帖は、この白い革を使ってビスポークでカスタムすることもできます。

篠原智之は金属の器や装身具を。
白い器は銅に七宝を焼き付けて繊細なシロを創り上げています。
寫眞のピアスは、同じ形のパーツを使うのではなく一粒一粒純銀をカットして七宝を施したもの。
動くたびに小さく揺れるピアスに心も躍ります。
装身具は受注オーダーとなりますがフリンジの有・無などもお好みでお選びいただけます。

アクリュプロダクトの製品や、常設展示の暮らしの道具もございますので、
併せてご覧くださいね。

「白い種」は4月30日(月・祝)まで。
営業日以外の平日にもお越しいただけるよう日を設けておりますので、
よろしければこちらもご覧くださいね。
4月のオープン日

作品のご紹介をしたブログはこちら
「白い種」開催のお知らせ

ついつい長々と書き綴ってしまいましたが、まだまだお伝えしたいこともたくさんあるくらい
ぜひともご覧いただきたい展示となっております。
皆様のお越しをお待ちしております。

ショップスタッフ 山田