「日日に咲く」より是枝錬太郎さんのこと

うつろう群生「日日に咲く」より
是枝錬太郎の植物造形。

卉奏の森を創ってくれた1人でもある錬太郎くん。
森づくりの中でも様々なことを感じ取ってくださり、
オープニング企画展「森屑降りて」では森から産まれた感覚をそのままぎゅっと作品に閉じ込めてくれました。
森も創作物も錬太郎くんの生きた作品。

そして今回届いた作品。
草花が風に運ばれ、
森に堕ちた陽射しの中、それは光そのものになっていく。
そんな風景が浮かんできました。
ますます深まる是枝錬太郎の作品をぜひご覧ください。

卉奏 篠原智之