「星結いの輪郭」は8/26(日)まで

「夜空の星を好きにつないでみた。」
架空の星々をテーマにしたうつろう群生「星結いの輪郭」
8/26(日)が最終日となります。
(8/23,8/24,8/25はお休みをいただいております。)

日々移り変わっていく「うつろう群生」の空間。
星々の創作物をご紹介させていただきます。

mignonさんによるフレーバーティー「星を結う」。
暗い空をずっと眺めているとうっすら見えてくるような星を矢車菊に重ねて。
レモンとマスカットのフレーバーが爽やかで水出しもおすすめです。

絵と音と言葉のユニットrepair。
日下明さんの絵と谷口有佳さんの言葉の重なりが創る星空の物語。
音楽集を視聴する空間も創りました。
ぜひ、repairの絵を観ながらお聴きください。

器irodoriさんの星々のうつわ。
側面や裏面の星まで探したくなります。
お皿やカップ、ピッチャー、花卉など。

器irodoriさんと糸作家coyaさんによる「陶糸」。
ひとつひとつ表情の違う陶の星と動くたびになびくタッセルが美しいほうき星のようなピアス。

展示タイトルと同じ名前の篠原智之創作の「星結いの輪郭」ピアス。
残り少なくなりましたがシルバーに加えK14ゴールドフィルドのものも追加しました。
見る角度で星座のかたちが変わります。

2日だけの喫茶「星を掬う日」にお越しのみなさま本当にありがとうございました。
食も創作も空間も隅々まで感じてくださり、お伝えくださる方がたくさんで
私たちにとっても好い時間でした。

そのあとは創作仲間たちと流星を探しに。
掬いきれない星を結う。
ときおり流れる星がそれをリセットする。
あらたな創作につながりそうです。

あと1日となりましたが、星々の在る風景の中、お待ちしております。

卉奏 篠原智之