ショルダーカメラバッグ「ボノ」「ミニボノ」の収納力

カメラと日常をより楽しんで頂くためにデザイナーの想いがたくさん詰め込まれ誕生しました、ショルダーカメラバッグ「ボノ」

日常での使い方、撮影時の収納、旅での使い方といったシチュエーションをご紹介してきましたボノですが、ミニボノと悩まれる方も多いのではないでしょうか。

bonominibono1

実は私もボノとミニボノの大きさで悩んだ末に、ミニボノをオーダーした一人です。

そこで今回はボノ/ミニボノそれぞれの容量の大きさをより具体的に知って頂くために、
実際に私がいつもミニボノに入れて持ち歩いている物をご紹介しますね。

〇普段の持ち物

bonominibono2

写真で見ると少な目かな?という印象を受けますが、
ミニボノには丁度いい感じの量です。

〇ミニボノに入れると

bonominibono3

最近はNIKONのFM3Aを持ち歩いています。
カメラとお弁当を横並びに入れると、結構いっぱいになります。
お弁当の上にできた空間に、予備のフィルムを入れたケース、横には長財布を。
前面のポケットには名刺入れとウォークマン、
内部のポケットには手帳やノートを入れています。
さっと取り出したい定期はサイドポケットに。

ちょっとしたお出かけや通勤時など、いつもの持ち物にカメラをプラスしたい時にちょうどいいサイズ感です。
中が仕切りで区切られていたり、ポケットも全面に2つ、サイドに2つ、中に2つついているので
自然とモノの居場所が決まってきて、あれこれ探すストレスなく過ごせます。

・NIKON FM3A
・手帳(A5)
・名刺入れ
・フィルムケース
・ウォークマン
・長財布
・メモ帳
・定期

同じものを、ボノにも入れてみました。

〇ボノに入れると

bonominibono4

ミニボノではいっぱいだった荷物量ですが、ボノだとまだまだ余裕があります。
長財布が前面のポケットに収納できるのがポイントです。
カメラやお弁当の向きを縦にして入れられるので、そのぶん空いたスペースには水筒や折り畳み傘、
今の季節だとちょっとした上着など入れてもいいかもしれませんね。

bonominibono5

買ったばかりのころは、少し大きいかなー?と思っていたミニボノでしたが
使っているうちに体のラインに沿うようにくったりしてきて、大きさも感じなくなりました。
普段使いにはちょうどよく、がっつり撮影したい時や荷物が多い時にはボノでも良かったかも?と思います。

ゆきみ