卉奏セレクション展

「うつろう群生~白い種」

2018.4.6 〜 2018.4.30

卉奏の一角に「うつろう群生」という
ある月にだけ作家と感覚を重ねて創る空間をしつらえました。
常設展示と合わせてご覧いただければと思います。

ひとつめの群生ははじまりの白をテーマにした「白い種」。
その余白に産まれたての感情を重ねる。
新しく今日をはじめることができそうな様々な白の創作物が集まりました。

創作物のひとかけらをご紹介します。
まずは篠原智之の作品。

銅に七宝をほどこしたうつわ
真っ白に見えて様々な感情がいりまじったような奥行きのある白。

純銀に七宝をほどこしたピアスやリング。
リングはサイズオーダーも承っております。

白い壁に溶け込みそうな真鍮をカシュー塗装した一輪挿し。

次は写真家・菊地和歌子さんの作品。
白い風景がひろがる写真集「ECHO」
ECHOの中からプリントした写真作品もご覧いただけます。

アクリュプロダクトのやわらかいシュリンクレザーで仕立てた白い手帖カバー365。
こちらは中の革やステッチのお色を変えたり、ペンホルダーやポケットを追加したりと自分だけのお気に入りを創れるビスポークオーダーも承っております。

器irodoriさんの陶器のうつわやピアス。
表情豊かな白は手びねり、ろくろをその特徴を使い分けて創られています。
お皿にお茶碗、ミルクピッチャーから卵のカタチの花卉までたくさん並んでいます。

こちらは紅茶専門店mignonさんによるハーブティ「白に還る」。
ジャーマンカモミールとオレンジピールのブレンドティに白いお花を添えて。

「白い種」

期間:4/6(金)~4/30(月・祝)
また4月より一部の平日をアポイント制でご来店いただけるようになりました。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

創作家:篠原智之