初めてカメラを手にしたとき、きっと誰もがワクワクドキドキしたと思います。
技術や知識だけでなく、その心がワクワクすることを大切に、枠にとらわれず自由に、創造的に写真を探求していくクラスです。
今よりもさらに進みたい人にとっては新しい発見や喜びを感じることができます。
ZINEの製作を通してあなたの個性を見つけそれについて考えていきます。

こんな方におすすめ
・自分の写真を一冊の本(ZINE)として残したい、これまでの写真をまとめたい方。
・アナログなカメラや手法に興味がある方。
・もっと写真の表現の幅を広げたい、自分の写真の方向性を見つけたい方。





lesson 1 オリエンテーション、写真を本にすること  
labo クラスではあなたの写真を一冊の本にまとめることを最終目標にしています。写真を編集して今よりもあなたらしい本を作るにはどんな仕上がりにすれば良いのかを学び、約4ヶ月間いっしょに過ごす仲間たちとスタートさせましょう。
lesson 2 組み写真を知ろう  
組み方しだいでたくさんのストーリーが生まれる写真たち。組み方を学びながらレッスン8に向けてzine(写真集)を作ってみましょう。あなたならではの世界を1冊の本の中に作り上げてくださいね。
lesson 3 写真を編む&講評会1  
同じ写真でも編集しだいで異なった見え方の本に仕上がります。大きさ・余白・文字・セレクトなどをどうすれば良いのか、アクリュラボにある写真集を見ながらあなたらしい一冊を仕上げるための見せ方を探し、zine のテーマを決めましょう。
テーマ別の講評は実際にあなたが撮った写真を見ながら一人一人にアドバイスをします。
同じテーマでも撮る人によって写真の良さは異なります。それぞれの魅力の違いを知り写真を深めていきましょう。
lesson 4 フィルムカメラでモノクロ撮影  
中判フィルムカメラを使ってモノクロ写真を撮りましょう。ここで撮影したネガはレッスン8の暗室体験で自分でプリントすることができます。被写体は写真教室でともに学んでいる仲間たちです。
lesson 5 撮影会で質感を撮影しよう  
写真は光と仲良くなることが大切です。撮影会では奈良公園周辺に行きます。ここでは光を考えながら「質感」をテーマに撮影を行ってもらいます。
lesson 6 写真を編む2  
テーマの考え方、写真の組み方、見せ方などについてそれぞれの写真を使ってzine のテーマをより深めていきます。自分らしい一冊に仕上げられるように近付けていきましょう。
lesson 7 オールドレンズを知ろう  
まろやかな光を写し出すレンズや黒い影が味わい深くにじむレンズなど、オールドレンズには一つ一つのレンズに異なった魅力が詰まっています。実際にオールドレンズを使って写真の表現の幅を広げてみましょう。
lesson 8 モノクロ暗室を体験しよう  
レッスン6で撮影したモノクロフィルムを使って、ほんの少し暗室を体験してもらいます。じわっと浮かび上がってくる像を楽しみましょう。
lesson 9 zine発表&講評会2  
講評会3回目では、テーマ別の写真と完成したzineをみんなで見せ合いましょう!自由度の高いzineはとても個性がわかりやすくて奥深いです。あなたのzineが欲しいと言われるかもしれませんね。


laboクラスでは、
自分らしい表現を考え、一冊の本として写真を表現することを目的としてZINEの製作を課題としています。
今までのlaboクラス受講生製作によるZINEの中から一部をご紹介致します。



zineとは?
アーティストが自ら作ったアートブックのこと。
形は様々あり、きっちりと印刷・製本されたものから、原稿をカラーコピーしてホッチキスで綴じたものなど、手にとる一冊ずつによって本そのものの質感や厚みから作家の表現したいものを感じる事ができる自由度の高い冊子です。









2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2016年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


 木曜クラス(19時~21時)
 土曜クラス①(13時~15時) /  土曜クラス②(10時~12時)
※土曜日クラス②の9月のみ、日曜日での開講となります。
一日で2項の授業を進める形となりますのでご注意ください。(10~15時 ※お昼休憩45分あり)
10/22は合同撮影会の日です。

※制作したZINEを展示して頂ける機会がございます。
※授業内容によっては、時間が延長される場合がございます。
※時間調整などにより、カリキュラムが一部変更になる場合がございます。
こちらのクラスは2月から、 5~8月の受講生募集を開始予定です。







¥38,020(暗室体験費用込み)
※ 撮影会交通費、受講中のプリント代金、 zine制作費等は含まれておりません。






写真教室に通うのは今回が初めてでしたが、この教室が初めてでよかったなと実感しています。
最後の授業の中でも少し話させていただきましたが、自分の中の好みであったり撮りたい写真が見えてきたり、自分でも気づいてなかった自分の写真の良いところを見つけていただいたり、他の教室では中々難しかった(であろう)気づきがあったように思います。
一人で撮っているだけではまずやらなかった、組み写真や暗室体験、zine作成などができたのもとてもよい経験になりました。
今後は今回気づいたことなどをベースにもう少し色々な部分を深めていき、将来的には展示企画などにも出してみたいなと思っています。


(laboクラス Kさん)



私がlaboクラスを受講した理由は、もう少し自分の写真の幅を広げたいと思ったことからでした。
先生や教室のメンバーに写真を見てもらう機会が多くあり、自分の写真が人にどう見えるのか、自分の物事の捉え方や自分の写真の個性に気づくことができました。
zineの制作では、先生から「写真を通して何を伝えたいか」という問いかけがありました。これまで考えたことのなかったその問いは、新鮮であったと同時にすぐに答えの出ない難しいものでもありました。その問いに悩み、自問自答して作ったzineは、過去に自作したものとは違い、少なからず意思を持った作品に仕上がったのではないかと感じています。
この教室を通じて、写真仲間と出会い、写真に映る自分らしさを発見し、自分の思いを写真で表現することの面白さを知ることができたと思います。

(laboクラス Mさん)



写真教室に通うのは今回が初めてでしたが、この教室が初めてでよかったなと実感しています。
最後の授業の中でも少し話させていただきましたが、自分の中の好みであったり撮りたい写真が見えてきたり、
自分でも気づいてなかった自分の写真の良いところを見つけていただいたり、他の教室では中々難しかった(であろう)
気づきがあったように思います。
一人で撮っているだけではまずやらなかった、組み写真や暗室体験、
zine作成などができたのもとてもよい経験になりました。
今後は今回気づいたことなどをベースにもう少し色々な部分を深めていき、
将来的には展示企画などにも出してみたいなと思っています。

(laboクラス Kさん)