「ビロウドの森」xアクリュプロダクト

アクリュ・プロダクトから屋久島の旅の風景から産まれた「ビロウドの森」。
プロダクトにこめられた森色…は苔や葉、その緑だけにとどまらず、木々や土、生き物の色まで含んでいます。
旅の写真も合わせてご覧ください。

※アジェンダカバー、カメラストラップは3/10までの販売となります。

カメラショルダーストラップ「カシェ・バルジ」

カメラハンドストラップ「カシェ・バナーヌ」

カメラトート「ククリ」

アジェンダカバー「365」

卉奏の店内にもビロウドの森が。
篠原が撮影した写真とともにご覧いただけます。
小雨を掻き分け龍神杉に会いにいったときの風景です。

2000年もの間この森を見守ってきたという大きな杉の木に会いに。
雨と霧の境目もわからない森を進みながら、
この木かな?違うかな?を繰り返す。
それくらい大きく立派な木々が多くて、ときおり抱きしめてはその脈を聴きながら(よくします)
森の奥へと進む。
そこに鎮座していた龍神杉は想像よりはるかに大きく、僕が持っていったレンズではその全部が写らないほど。
地中でその根がすべての木とつながっているんじゃないかと思うくらい、森そのもののようだった。

今も心の内にある森の風景。

篠原智之