手帖カバー micro5「サレンの丘」販売開始のお知らせ

白紙のページのような白い砂丘にポツリ。
砂漠の船と呼ばれるラクダとの旅。
微かな風が砂漣(風紋)を描く。
小さな小さな日々の彫刻。

___________________________________________________

 
手帖カバーに使用したのは、一頭の「皮」から「革」として残せるのはごくわずかという希少なラクダ革。
砂漠に架かる虹の光彩のような、七つの色をご用意致しました。

形は2種類。スナップボタンで手帳を包み込むフラップタイプと、カバーのみで開閉がスムーズなノンフラップタイプ。

Flap type

フラップタイプは収納力としてはあまり多くは入りません。
だからこそ大切なものを包み込むようにしまっておける形をしています。
中のものがバラバラと出にくく、ペンがむき出しにならないので傷をつけにくいデザインです。
 

Non flap type

無駄のないシンプルなノンフラップデザインは、さっと取り出してすぐに書きはじめることができます。背表紙に余計な芯材を入れていないため、開閉がスムーズ。また、ボタンで留めないため収納力があります。
 

見返しにはカードポケットがついています。
名刺やショップカード、ポケットにはレシートやシールなどを挟んでおけます。
フラップは片側のみ、ノンフラップは両側が標準仕様となります。

リフィルサイズは日本規格の一般的な横幅62mmはもちろん、横幅68mmのリフィルにも対応しています。
※フラップタイプは横幅68mmのリフィルも入らなくはありませんが、ペンやフラップ部分がリフィルに干渉するおそれがあります。
※付属の青い紙のインデックスシートは63mm幅となります。
※紙リフィルは市販のものをご利用下さいませ。

オプション – 革リフィル –

アジェンダカバーは、カバー本体と、紙のインデックスシートのみ付属の仕様となりますので、 オプションから必要なページをお選びいただけます。 より自分だけの使い心地の良い手帳にカスタマイズしてお使いいただけます。

ペンホルダーページ

お使いのペンを手帳に挿すことのできるリフィルです。右側ページのみでのご利用となります。書くときになるべく干渉しないよう段差を軽減しました。

ペンホルダーは裏側から革を引っ張れる仕様のため、収納するペンの太さに合わせて調節が可能です。 太さにとらわれることなくいつも使い慣れたペンを入れておくことができます。また、革を2枚重ねた仕様にすることにより、ペンの出し入れで弱くなりやすい箇所の強化をしています。

カードポケットページ

左側ページにはすっと取り出したい名刺や、付箋、少し厚みのあるプラスチックカードも収納できます。3枚収納可能。裏返すとチケットポケットがついています。レシートや半券など、ちょっと挟んでおきたいものを収納できます。

ファスナーページ

小さな小物や小銭など、入れておいてもファスナーを閉めれば、無くすことなく収納できます。マイクロ5サイズに合わせた小さなリフィルですが、ファスナーをL字にすることで取り出しやすさと収納力を持たせました。

使い方はそれぞれ。楽しみながら自分だけの手帖スタイルを。

7色のカラー

「サレンの丘」の手帖では、砂漠に架かる虹の光彩のような、七つの色をご用意いたしました。
小さいものだからこそ、普段持たない色や気になる色にも挑戦できるような気がしますね。

Flap type
Non flap type


虹のはじまりに手を伸ばしたら
思わず掴めてしまった、
そんな物語をここから。
 

アジェンダカバーの中では最も小さく、小さいがゆえに暮らしに寄り添うマイクロ5サイズ。
「サレンの丘」の「砂漣」は微かな風で作られる造形。風が強く吹くとたちまち消えてしまいます。
小さいからこそ感じる日々の造形を、広い砂漠に小さな足あとを残すように記していくと、振り返ればきっと大切な記憶になっているはずです。
  

 
micro5 「サレンの丘」は5/17(金)18時より
オンラインストアにて販売開始致します。
※本体のみをご注文の場合は納期1週間でお届けいたします。
革リフィルもあわせてご注文の場合は納期4週間を頂戴いたします。

販売開始まで今しばらくお待ち下さいませ。