西野詩織 × 篠原智之「omoyai」No’2

西野詩織×篠原智之「omoyai」。

おもやいとは九州の方言で「ひとつのものを分かち合う」という意味があります。

12ヶ月に渡る共作の第2弾は

「oumasan-oyamasan」

西野さん創作の宝物を散りばめたような陶のoumasanに

同じく宝物を散りばめたような篠原創作のoyamasan。

こちらはミニサイズの蚊取り線香ホルダーとしてお使いいただけます。

ひさびさに蚊取り線香を灯しました。

懐かしい香りと仄かな光に蘇るいつかの儚い風景。

様々な記憶の中にあるoyamasanを駆け回るoumasan。

oyamasanの裏側には自然が創った宝の地図が。

夏が終わったら、花器としても。
次の夏を待つ楽しみ。

西野さんが毎年つぶいやいているコトバ。

「夏は変わらず 好きでいるよ

ずっと終わってほしくないと思うし

はやく終わってほしいとも思うよ」



「oumasan-oyamasan」

oumasan(陶)…西野詩織

oyamasan(木、真鍮、七宝)

oumasanの馬具(真鍮)…篠原智之