創作ワークショップ「一繍いの音」参加者募集のお知らせ

YOHEI NOGUCHI作品展「遠音に聴く」のひとつの風景

野口さんとやりとりするなかで出てきたひとつのワード「余響」。
作品はもちろん、場や時間、来てくださった方が遠く離れても残り響き続けるものを創りたい、
そんな野口さんの思いと遠くサーミの地の風景の音とも重ねて、このタイトルが産まれました。

ワークショップにおいてもレッスンだけにとどまらない
ご自身の創作の小さな音と風景に身を委ねる静かで心地よい時間になりそうです。

コロナウィルスの影響で世の中が不安なこのタイミングでの告知にためらいもありました。
その時期の状況で変更することもあるかもしれませんが、
こういう時だからこそ少人数でも豊かな時間を過ごせたらと思います。
お茶の時間までは静かにそれぞれがそれぞれの風景を眺めて過ごす時間をつくります。

——————————————–

創作ワークショップ「一繍いの音」

卉奏の小さな森を眺めながら一繍いの小さな音に耳を澄ます時間。
トナカイの革にピューターワイヤーで刺繍するブレスレット創りのワークショップです。
お好きな革を選んでいただき、野口さんがサイズをフィッティングしてくださいます。

lichetteさんのワッフルとand rest×卉奏のハーブティーを楽しみながら
野口さんのお話をうかがうお茶の時間も。

[開催日]
3/28(土)※定員となりました
3/29(日)※定員となりました
※キャンセル待ちも承りしておりますのでお問い合わせくださいませ。

10時〜(3時間ほど)

6500円(ブレスレットの創作、お茶・お菓子つき)

定員各日6名

※少人数での開催ですがコロナウィルスの影響により、
自粛要請があった場合など中止する可能性もございます。
消毒や換気などよりよい環境づくりに努めますが、
ご無理のないかたちでご参加をお待ちしています。

[ご予約]
ご予約については
お問合せフォームからお願いします。

メール内に「ひとぬいの音 参加希望」と明記のうえ

①開催日の希望
3/28 ※定員となりました
3/29 ※定員となりました
※キャンセル待ちも承りしておりますのでお問い合わせくださいませ。

②人数:
③お名前:
④ご連絡先のお電話番号:

をご記入のうえ、お申込みくださいませ。
こちらからの返信を持って、ご予約完了となります。

※ご予約はお申込み順となります。
定員となりました場合は恐れ入りますがご了承下さいませ。
※迷惑メール設定や、メールボックスの容量など、予めご確認頂きますよう、宜しくお願い致します。
※「info@acru.jp」をお受け取りできるよう指定受信設定をお願い致します。
※直接卉奏店頭でもお申込みいただけます。