6月の営業日とこれからのこと

6月のはじまり。
職人と配達人だけが行き交うこの場所に
たまに茶色や黒のかわいいお客様がやってくるようになりました。 
小さな森の草木もいままでにも増して元気です。


6月はひさしぶりに13.14.20.21.27.28日と土日のみ
予約制にてご来店の人数を制限しながら卉奏を開きたいと思います。
(ご予約はこちらよりお気軽にお申し込みをお願いします。)


そっと消えて、そっとまたあらわれる…
そんな蜃気楼みたいな場でありたく、
必要なときに必要な人たちと自由なスタイルでお店を開けようと思っています。

卉奏は小さな店の中に小さな工房をかまえて少人数で運営しています。
全スタッフが職人仕事しながらほかの仕事もこなしていますため、お問い合わせについても即座に対応できない場合があります。
これからはお電話でのお問い合わせ→HPのお問い合わせフォームに統一させていただきたいと思います。
また火~木曜日は定休日となりますのでご了承ください。


お客さまのためといままでの当たり前、世の中の当たり前に合わせて続けてきた結果、
無理がたくさん生じて結果ご迷惑をおかけしたり創作がうまくすすまないこともありました。
無理を続けていろんなことが薄まらないようにぎゅっと卉奏時計を大切に手から産まれるものをお伝えしていきたいと思います。
すべての方にご理解いただくことは難しいかもしれませんが、
よりよい創作の場とお客様をお迎えできる場を整えていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。