西野詩織 × 篠原智之 ”omo-yai”のオンライン展示がはじまりました。

美術作家、陶作家の西野詩織と
創作家の篠原智之による共作「omo-yai」。
本当は5月に卉奏で展示をおこなう予定でしたが、
コロナウィルスの影響でオンライン展示に切り替えることになりました。
これから毎週日曜日の晩に少しづつご紹介していく予定です。
少しでも卉奏の風景が伝わるようにすべて古いレンズで撮影しているため
ときにはぼんやりした写真もありますが二人の記憶の風景をみなさんとわかち合う感覚でおたのしみください。

オンライン展示ひとつめの作品は片角の鹿のオブジェ「森をかける」

ときにはアクセサリーや鍵をかけるスタンドとして。

ときには草花をいける花器として

ときには光をわかち合う燭台として

使い手の風景をかけることで完成するオブジェです。

陶の鹿:西野詩織
金属の角:篠原智之