micro5「湖上の六花– kojou no rikka -」のこと

「湖上の六花 – kojou no rikka -」について

「六花 (リッカ) 」とは雪のもう一つの名前。

まもなく梅雨も明け、本格的に夏がはじまろうとするこの時期に、季節外れの「雪」?
そんな声も聞こえてきそうな「六花」ですが、
手にした瞬間には儚く消えていく雪の結晶、そんな愛おしさを抱くように、
私たちは無意識に、いつもひとつ向こう側にある景色を想いながら
暮らしているのではないのかなと思っています。
ここにないものに想いを馳せて、でもいつか確かに在ったその記憶は
みずうみのような静かな心の中にちゃんと降り積もり、
今の自分の足元を支えてくれているような気がします。
巡る季節を想う「湖上の六花」、
予期せず舞うささやかな雪に喜んでもらえたらと、ほんの少しだけのご案内です。

革について

六花はタンニンなめしの牛革にホワイトワックスを塗り込んで仕上げた
アクリュオリジナルの革を使用しています。
白いロウが表面をかすかな雪のように覆い、柔らかな表情があります。
このロウは使用によって革の内部へと浸透していきますが、
長く使わずに保管していたり、寒い季節などにはまたロウが浮かび上がる特徴があります。

お届け時の六花の革は左側のように、ロウが乗ってブルーグレーのような色味となります。お使いになるうちに摩擦や熱などによって右側のような表情へと変化して参ります。こちらは表情の例となりますので、使い手によって様々な表情で楽しませてくれます。

革の表情には個体差があります。こちらの革はシボがしっかりとあるものや、波のような凹凸があったりと様々です。どれも動物が生きてきた証、革そのもの傷やムラ感なども含めて、ひとつしかない表情として、わたしたちは大切に使わせて頂いております。いただいた命の欠片であり無駄な部位はなく、その生きた軌跡をお愉しみいただけましたら幸いです。

仕様について

大切なものを包み込むようにしまっておける形のフラップタイプ。
中のものがバラバラと出にくく、ペンを一緒に入れる際など、むき出しにならないので傷をつけにくいデザインです。
また、表に金具のアタリが出ないよう、表紙と裏表紙にはしっかりとした芯材を2枚重ね、強度を持たせています。
※金具が直接あたる内側部分はアタリが出ます。ご了承くださいませ。

紙のインデックスシートが標準で付属しています。
厚みのあるしっかりとした紙を使用しているので、下敷き替わりとしてもお使いいただけます。

内側には少し毛足のある柔らかな豚革を使用しています。肌触りが良く、思わず撫でていたくなる質感です。

背表紙のリベットには、真ん中にAcruの頭文字Aが入った真鍮金具を使用しています。上段にはご希望の文字を刻印することができます。
金具はシルバーで統一しています。

オプションについて

オプションはペンホルダーページ、カードポケットページ、ファスナーページをお選びいただけます。
自分だけの使い勝手のよい手帳にカスタマイズしてお使いくださいね。

サイズについて

「湖上の六花 」手帳カバーはmicro5のみのご案内となります。

ふわりと気まぐれのように舞い降りてくる「湖上の六花」
今回のご案内でこの革は完全終了となりますので、幻の雪くらいに思っていただいてもいいかも。。毎年、少し配色を変えたりで出てくることももうありません。笑
ぜひこの機会にお手元にお招きいただけましたら幸いです。

販売開始は 7月20日(月)20:00~ を予定しています。

オンラインページ 《限定製品》micro5「湖上の六花」フラップタイプ
※こちらは販売開始よりご覧いただけます。

お楽しみにお待ち下さいませ。